ハメキンの正体

2018年3月よりFC2でハメ撮り動画の販売を始めました。

ハメ撮り自体は、さかのぼること約20年前。
ソニーから販売されたサイバーショットDSC-F55Kが販売されたあたりから
開始しておりました。

当時はその時の彼女やセフレ、たまに出会い系とか居酒屋でナンパした子らに少し撮らせてもらう程度で
細々とやっておりました。

それから数年後、ハメ撮り数を一気に増やす出来事がありました。
SNSの活用です。
当時の主流は今のTwitterやインスタ、YouTubeとかではなく『mixi』というオレンジ色ベースの招待制の
SNSでした。
ちょうどプラットフォームとして急激にユーザーが増える少し前に、知人に招待されmixiを始めました。
mixiで最初のうちはリアル友達や趣味の友達とのコミュニケーションを取るのがメインでしたが、
ある日突然、あるコミュニティを立ち上げました。
学生や自分よりも若い人向けのお悩み相談のコミュニティです。
今では当たり前に掃いて捨てるほど、お悩み相談みたいなものがあるかと思いますが、
当時はそれほど競合がなく、かつ来た相談には全力で長文コメントを返していたので参加ユーザーはあっという間に
1万人を超えました。
相談の内容は、最初のころは就職活動や金の稼ぎ方的なものでした。
来る相談数が1日に50件を超えてきたため、一時的に質問をスケベ根性を出して女性限定
コミュニティも非公開招待制設定に変えました。これくらいから金、エロの二要素が大半となりました。

エロな相談の分岐点はこれでした。

女の子(イメージ)
女の子(イメージ)
引っ越しがしたいです。いくら必要?出来たらそのお金を借りたい。

そんなもん、親に借りろよという内容でしたが
彼女の家は複雑で金も連帯保証人も無理でした。

まあそれでも普通はスルーする案件でしたが、

女の子(イメージ)
女の子(イメージ)
金は風俗で働いて返す、AVも考えている

それでも会ってもいない女性に金は貸せないので数日後に会うことに。
確かにAVをやろうとしているだけありかなりのレベルの女性でした。
当時自由に使える金が結構あったので引っ越し資金として50万を彼女に貸与しました。

その後、彼女は都内の有名デリで看板嬢からのAVとAV女優の黄金ステップを踏み
貸した50万はすぐに戻ってきました。
金を貸した当時彼女とは身体の関係はありませんでしたが、AVデビューの前に

ハメキン
ハメキン
カメラに慣れたほうがいいんじゃね?

とそんな馬鹿なな提案に乗ってくれてそこで初H初ハメ撮りに成功。

その後しばらく彼女は音信不通になりました。
相談コミュニティはmixiの衰退とともに自然消滅。
そこから数年経ったある日、AV転身した彼女から連絡が来ました。

既にAVは引退しており

女の子(イメージ)
女の子(イメージ)
新人の風俗の女の子のコンサルティングがしたい。写メ日記とか綺麗に撮りたいからハメキンさんの部屋を借りたい。

当時はまだFC2はしていませんでしたが、ハメ撮り用にセカンドハウスを改良していたため
そこを使わせてあげる事にしました。

コンサルティングなんて商売にならないだろと思っていたのですが
蓋を開けてみたら来るわ来るわ一日に10人以上訪問してくるときもありました。
彼女はコンサルティングと並行してネイルサロン、脱毛サロンも個人で行っておりとにかく女の子がひっきりなしに
来ました。
たまに風俗講習みたいな事もしていたので、人形として協力してあげたりもしました。
この動画でその時の風景を再現してみました。過去作ですが

コンサルティングは受けたいけど金がないという女の子も多く
その時は、ハメキンマネー登場、金利手数料はジャパネットハメキンが負担!
という事で彼女には随分といい思いをさせてもらいました。

やがて彼女はハメキンハウスで稼いだ金を元に南の国へ旅立っていきました。
旅立つ前に彼女は当時使用していた風俗コンサルのSNSを無償で私に引き継いでくれました。

ここから私も裏の顔としてエロい業界に興味のある女の子のフォローなんかを開始する訳ですが
実はこの時点で風俗に行った経験は一度しかありませんでした。
という事で慌てて風俗通いを開始、FC2を開始する前年は都内の有名店舗ほぼコンプリート365日中、200日は
行ったんじゃないかと(笑)

FC2をやろうと思ったきっかけはある女の子からの打診。

この時点でコンサルの女の子、風俗通いの中から気に入った女の子、リアルなセフレ
選りすぐり20名をそろえて動画活動を開始しました。

今では撮影済みの女の子100人以上となるわけですが、需要があるようであれば
活動記録や過去の出来事なんかをブログにしていこうかなと思っております。

今日のところはこの辺で。
長文読解ありがとうございました。

(Visited 325 times, 1 visits today)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
テキストのコピーはできません。